INTP5w6による性格タイプ雑記ブログ

MBTI&エニアグラムのよもやまブログ

私が適応すべき2つのこと(+追記)

世の中に不満を持つ人は多いが、もっと悲惨な状態も存在し得るわけで、 たとえば極寒でエサがない時代に比べれば現代日本は恵まれているとも言える。 そういう考え方なので、私はどんな時代に生まれても 概ね不満なく適当に生きるのが得意なような気がするの…

発情性自己制御不能症(仮)

今日は少々重い話を。 世の中には、 「付近に異性がいると、舞い上がってしまうタイプの男(女)」 が少なからず存在する。 明らかに挙動がおかしくなり、そわそわと落ち着きを失い、仕事はうわのそら。 意識の9割が女のほうに向いているのが、誰の目にもは…

ESFPの対面販売

誰かが箇条書きの小ネタ集みたいにブログを書いていた。 たしかに、1つの記事が長いと書くのにエネルギーがいる。 書いても1円にもならないのに、書く時間ももったいない。 てことで、小ネタ集にするのをマネしてみたくなった。 そのブログの各小ネタは、出…

意識高い系についてのおもしろい解説

横山光輝のまんが三国志で、誰だったか忘れたが、 「聖人君子でも千に1つは間違いを言い、愚者でも千に1つは正しいことを言う」 みたいなセリフを言った人がいた。誰だったっけ。 私は、このセリフを、 なんか怪しい「まこなり社長」という人の動画を見て…

エネルギッシュE型

前回のおっちゃんの話が出た関連で、 エネルギッシュE型の典型である孫正義ENTJ3w4の話をひとつ。 私は孫氏のファンであるが、 孫氏らENTJ3w4をあまり好きでない人もいるだろう。 私も正直、彼の下で働くと、鬱になりそうな気がしないでもない。 しかし外野…

久々にやってもうた

こないだ、知り合いのおっちゃんESTP7w8に呼ばれて、飲みに行った。 そのころ、私は自社の通信器材用のプログラミングをしていて、 なんか思い通りにいかなくて苦戦しまくってたとこだったので、 脳みそがすっかりTiモードになり、ぶつぶつと独り言が増えて…

こういうFIREなら理解できる(+追記)

FIREとか、口先ばかりの夢物語を言ってる人に辟易していたが、 同じFIREでも、半原始人型の節約方式でさっさと実行してる人がいて、 以下のブログがちょっとおもしろかった。これなら何の異論もない。 jinseiyoyoyo.hatenablog.com ここでは、このブログ主の…

統合と分裂

エニアグラムのオカルト話の一つに「統合・分裂」というのがあり、 例えばT5はT7(分裂先)っぽく行動すると地獄へ落ち、 逆にT8(統合先)を目指して行動するとハッピーになる的な話がある。 私はこの話を何度も検証してみたが、最終的に 「そんなわけねー…

飽きた仕事は次の人へ回す

やりたくない面接を何度も繰り返し、何名か採用した。 そのなかに、探していた人材がいた。 タイプはESTJ6w5で、うれしいことに製造部門希望だ。 何でも嫌がらずにやってくれそうなので、何を頼むか迷ってしまう。 向いてそうなのは「パセリ係」「事務処理係…

繁華街の悲哀・・・現在は?

かつて、とある繁華街ヤクザのENTJ8w7が、口癖のように言っていた。 「どんなバカでも、電気のヒモを引っ張って、灯かりを点けることはできる」 と。 (注:昭和時代の室内蛍光灯は、紐を引っ張って点灯させるタイプだった) 何かと人を選り好みしたがる私と…

カルホーンの実験から思うこと

ちとミーハーな話題で恐縮なのだが。 瓶に大きなバナナを入れ、そこにハエを入れると、ハエは増える。 しかし、ある一定の数までしか増えない。 空間の制限があるからで、まあこれは誰でも想像がつく。 同じように、水槽に魚を入れ、豊富に酸素とエサを与え…

会社の作り方(時限)

前回、I型諸氏にとって苦痛な現実を伝える話を書いたので、 今回は多少お得な情報を書いてみようと思う。 題して、 「I型が会社を作ってみるための、超シンプルなやり方」 なお、ここではペーパー会社は対象外である。 事業を行わないペーパー会社の作り方…

ネアンデルタール的構想(時限)

「ネアンデルタール人が滅んだ話」をご存じだろうか。 (私は半年ほど前に岡田斗司夫の動画で知った) 過去の社会科の教科書では ネアンデルタール人が進化してホモサピエンスになった 的な説が有力であったが、今はそうではなく、 ネアンデルタール人は、ホ…

農民のように生きる

過疎ブログゆえに話せる類の内容なのだが、 私が今まで多くの人に話してみたにもかかわらず、 誰一人として賛成してくれない話がある。 それは、「週7勤務はいいぞ!」という話だ。 これは別にワーカーホリック的な話ではなく、 8時間×週5=40時間 で働くよ…

恥をかくと得をする

前回の記事で父の話が出たついでに、過去に紹介した私の父INFJ4w5が、 どうしようもないダメ人間でありながら、なぜ一発逆転を果たせたのか を説明しようと思う。 私が思うに、その理由は「恥」にあった。 私の父は、国立大学経済学部中退という学歴だけが誇…

マザーテレサのすごさについて

「マザーテレサの原理」というのをご存じだろうか。 (ご存じのわけがない、私が勝手に作った) マザーテレサはISFJ2w1、すなわち「働かない愛の人」である。 なぜ彼女は、働かない「穀潰し」の身でありながら、愛されることができたのか? T型的な見方で申…

裏理論たのしい

エニアの裏理論を知ってから、人や会社の観察がおもしろい。 特に、これまで敬遠気味だったTJ族を見るのがおもしろい。 私が興味を持ったものを、小ネタ集みたいに適当に3つほど書いてみる。 ======= (話題1)歯医者 私は歯医者が嫌いだ。治療も嫌…

9力とは何か?

前回の表裏理論によって、自分が1w9の裏成分を持つかもしれないとわかり、 今までぜんぜん興味なかったT9、T1、T2あたりにも、 がぜん興味がわくようになった。 で、さっそく、「9力とは何か」を考えてみた。 このアホブログと違い、まともなエニアグラムの…

表裏の関係というのを知った!

エニアグラムで、なんかおもろい説があるのを知った。 下の図で、向かい合っている要素を「裏」と呼ぶとすると、 人間は「表」で困り果てると、「裏」へ逃げようとするとの説だ。 私は正直、エニアグラムは、怪しげな説が多すぎると思う。 「統合・退行」だ…

会社で上司から学んだこと

私は、会社員を10年ほどやっていた。 そこで色んな上司に会ったが、 いちばん参考になったのは、自分と同じINTPの班長のやり方である。 班長のやり方は、【3位戦法】というものだった。(私が勝手に命名) 当時、私は大きめのプロジェクトに参加していて、 …

「先守」防衛

専守防衛じゃなく先守防衛。 これは、常に先回りして防衛せよという意味の、私が勝手に考えた言葉である。 以前「自己中の定義」の話で書いた通り、世の中には3種類の盗賊がいる。 T1:足元を見て奪いたがる奴 T4:嘘をついて騙して奪いたがる奴 T7:暴力と…

Ti型から見た「Te型の収入はなぜ多いのか」

私は、私の妻に、年収でたいてい負けている。 私は妻ESTJ6w5よりも「知的である」とみなされることが多いが、 こと金儲けの分野、特に「生涯収入」の分野では、 ぶっちゃけあんまし勝てる気がしない。 (てゆうか、こいつ、ちゃっかりしすぎ) 学生の頃、私…

ビジネスという言葉

なんか「ビジネス」という言葉が、昔から好きじゃない。 かつて世間で「意識高い系」という言葉が流行ったが、 実際、そういう類の人がやたらと「ビジネス」を連呼してた気がする。 そして、おもっきしT5型の私が言うのも何だが、意識高い系って、 なんか5周…

5w6的「社会に役立つ」の意味

前回のプチン氏のような例外を除き、 5w6型の行動は、「社会の利益になること」が絶対的な基準である。 だが私がこれを言うと、私の性格をよく知る人ほど、 「いやいや、お前そんなイイヤツじゃねぇじゃん。 お前のは、ただの保身のための建前だろ?」 と言…

恐ろしあについてのタイプ論

ミーハーな話題で恐縮だが、今日は世界をお騒がせしている 某R国の「裏地見る」氏について、勝手にタイプ論を書いてみたい。 名前を書いて殺されたら嫌なので、ここでは仮に「プチン」氏と 呼ぶことにする点をご了承いただきたい。 さて、件のプチン氏だが、…

てんぱり気質

こないだ、テレビで皇族の愛子様という人がしゃべっているのを初めて見た。 トチりながら話していたうえ、変なことを言っていたので、 私は翌日、会社のISFJ女性にその話をしたのだが、そこで思わぬ議論になった。 ==== 私「昨日、テレビで皇族の愛子様…

ついに検索で1位に来たぞ

以前、この過疎ブログが検索に全然出てこないので、ニゲェ氏に 「これはいったい、どういうことなのでしょう? クソとか基地外とかのNGワードを書きすぎだからでしょうか?」 と聞いたみたことがあった。 そのとき教えてもらったことを、地味にコツコツ繰り…

計測担当が来るかもしれない話

以前、エニアバランスのとれたチームを作るためにENTP7w6を招きたいという 話を書いたが、当てにしていたENTPが学術界へ去ってしまったため、 結局適当なENTPを見つけることができず、代わりにESTP7w6を一人採用した。 いちおうエニア的にはバランスで、意外…

宇宙は遠かった

なんか奇妙な感じの動画を見つけた。 小惑星探査機「はやぶさ」の動画なのだが、 ISTP5w4の兄のお気に入りだった「宇宙飛行士の歌」とミックスされていて、 なんとなく興味を持ったものの、私は最初、意味がよくわからなかった。 ニコニコ動画のコメントには…

後悔の苦しみ

去年の末に、「なごり雪」という曲を聞いた。 有名な曲なので、さすがに私でも知っていたのだが、 歌詞とかよく知らなかったので、「初めてちゃんと聞いた」という意味である。 聞いた後、私は激怒した。 「なんじゃこの歌は! おもっきし【後悔の歌】やない…