INTP5w6による性格タイプ雑記ブログ

MBTI&エニアグラムのよもやまブログ

うんこ落書き(前回の延長)

1つ前の記事の続編。

まじでうんこみたいな落書きです。

これはメモです。

まちがいだらけでも気にしないでくださいな。

 

====================

 

【5と7の場所を入れ替えたくなる追加的理由】

 

(1)7w8

 

7w8という人種、これは実に奇妙だと、前から疑問に感じていた。

7w8は、「8をめざす人」のはずだ。

ということはつまり、「8力が18人中17位の人」という意味のはずである。

 

しかし7w8と呼ばれる人たちは、そんな感じではない。

むしろ監督的地位につき、わりと現実を動かす力を持っている。

これは他のウイングサブタイプと比較して、明らかに異常である。

 

わかりやすい比較対象として、同じ7族の「諸星あたる7w6」

みたいな人が世の中にけっこう多数存在するが、

彼らに常識力があるように見えるか?というと、

たしかに「常識を目指している」のは端々から理解できるが、

結果としては「常識人には到底見えない」。

 

むしろクラスメートから「クラスで一番ハチャメチャな奴」

として単独指名されるのが7w6であろう。

これは7w6だけの現象ではなく、人はそれが当たり前なのだ。

(6を目指している私が「クソKYな変人」としか言われないのと同じである)

 

しかし、7w8だけが「なんかマジで8力あるかも?」というような、

【7と8の良いとこ取り】みたいなイメージ像になっている。

これは圧倒的におかしいことなのだ。

 

だからおそらく、7w8でエニアグラムを学ぶ人は皆、

「人はウイングの能力を本当に獲得することができる!!」

と、本気で思うようになるであろうと推測される。

(他のサブタイプは、誰もそうなっていないにもかかわらずだ)

 

本来であれば、w8というのは

 「がんばって支配しようとすればするほど、

  キレたり泣き落としたりすればするほど、

  誰も言うこと聞いてくれましぇ~ん!!びえー(泣」

みたいな感じで、

統治力がかなり残念になっていなければおかしい。

 

 

(1改)上記の7w8が、もし本当は「五」の場所であった場合

 

7が実は五で、かつ自己保存盲点という条件だと、

ウイングの選択肢は「五w4」しかない。

 

もし彼ら7w8が実は五w4だったなら、

8は「あこがれ」ではなく、ただの「統合分裂先」になる。

 

統合分裂の能力は、多くの人にとって

「本体能力や逆ウイング力に比べればたいしたことがない」

というものであるはずだが、それでも片方は平均点以上になるので、

多少の8力があっても違和感はなくなる。

(統合分裂の能力は、数字で言うと18人中6位くらいの値である)

 

私の知るESTP7w8のおじさんは優秀な起業家/事業家であるが、

彼は美少女アニメが好きで、なんと「痛車」を所有している。

しかも全面くまなくアニメ柄という、ものすごいやつである。

これは、w4の持つ「芸術志向」の表れと思われる。

(なお自分で描いたのではなく、金払っただけ。しかも自分は乗らない)

 

またw4というのは「人を騙す能力がない」という意味であり、

つまり「詐欺師のできそこない」という意味でもある。

これは現代で言えば「起業家」となる。

 

彼ら7w8は、しばしばハッタリで出資や融資を引き出し、

口では詐欺師ぶって

「失敗したら、借りた金なんて踏み倒して逃げりゃいいのさ♡」

とか

「人を信じて貸すほうがバカなんだよ。俺は全く悪いと思わない。」

とか言いながらも、

逆ウイング6の常識力がありすぎて、ついつい真面目に返済してしまう。

 

そして気付いたら完済してしまってたりするのがいつものオチで、

これがたまたま「優秀」という評価になるに過ぎず、

決して「8を目指して実現した」とかじゃないのである。

 

てことで、7w8のウイングは、実は4であると考えるほうが

彼らの奇妙な性格の由来がわかりやすいと思われる。

 

 

 

(2)5w4

 

これもわりとおかしい。

5w4は、w4なのだから「芸術か文藝を目指す人」のはずである。

しかし私が見た範囲では、彼らの中で芸術に強いあこがれを持ち、

本気でそれを目指している人を、見かけることがほとんどない(ヘビメタを除く)。

また一方で、芸術力が致命的に死んでいるようにも見えない。

むしろ「平均よりは確実にちょっと上」な感じすらある。

 

もし彼らが本当にw4であれば、

「絵が好きだけど自分では1枚も描いたことがない、画力ゼロの人」

とか

「文豪のような苦悩人にあこがれているけど、どう見ても能天気な人」

とか、

周囲から見て「負の4」っぽい側面がなくてはおかしい。

 

 

(2改)5w4が本当は「七」の場所であった場合

 

5が実は七で、セクシャル盲点という条件だと、

彼ら5w4のウイング選択肢は「七w8」しかない。

これなら4は「あこがれ」ではなく、ただの「統合分裂先」になる。

彼らが「言うほど芸術志向でもないっすね」な人でありながら、

たいてい平均より上程度に芸術力を持っているのも納得がいく。

(ほんとにw4だったら、むしろ音痴ならぬ「絵痴」になるはずだ)

 

そして、彼らの

「独立したい、支配されたくない」

という極めて特徴的な性格傾向も、w8ということなら説明もつく。

(私の知る限り、5w4は全員に近いぐらい、この願望を持っている)

 

そして、これまで私は実に不思議だったのだが、

「5w4はなぜ、支配されたくないと口では言いながら、

 わざわざ好んでT8のENTJみたいな"典型的支配屋"が

 経営する中小企業へ行きたがるのだろうか・・・?」

ということについても、w8ということなら説明がつく。

(なぜか体育会好きだったりするのも同じ現象なのかな?)

 

また、彼らがクラシック音楽や文学などに造詣が深いのも、

「芸術(4)」ではなく「教養(8)」と考えて好んでいるような

ふしがあると思う。

 

 

============================

 

【5と7の場所を入れ替え】による影響の整理

 

*印のついていた人のウイングは

(隣接する相手しか選べないので)変わらざるを得なくなり、

 

 変更前             変更後

 4w5(知性にあこがれる人) → 実は4w五(=冒険や出会いにあこがれる人)

 5w4(芸術にあこがれる人) → 実は七w8(=独立や統治にあこがれる人)

 7w8(独立にあこがれる人) → 実は五w4(=芸術や独創にあこがれる人)

 8w7(冒険にあこがれる人) → 実は8w七(=知性や真理にあこがれる人)

 

ということになる。

 

なお私自身について言えば、七w6の私が知識屋のくせに逆ウイングの8を使って

中小企業の経営なんぞをやっていることにも合点がいくし、

 

私がT1やT4に強い反感を抱くのも、

「実は14七で同じグループの同族嫌悪だった」

と考えれば、いたく納得がいく感じがある。

これなら、「T8がT2を目指すのと同じくらい嫌」という言葉が理解できる。

(もし私の統合先が8だったら、「T8がT2を目指すほどの苦痛」になってない)

 

と同時に、「14七」「2五8」「369」は

【自分以外の2つが統合分裂先】=各自が持つ「助さん/格さん」

という区別になって、それぞれ正三角形ですっきりする。

(不自然だった「369だけ特別扱い」がなくなる!)

統合分裂は、「九角形をバランスして使う」ために最低限必要な2点で、

この2つがあればとりあえず「本体一点ばり」ではなくなる。

 

統合分裂先の2つの能力(長いので「助格」と呼んでみる)は、

皆わりと気軽に借りてきて使っているのではないかと思われるが、

きっと「どうがんばっても長続きしない」ことが自覚できるものであろう。

無理に長期でやると鬱になる。あくまで臨時装備的なものと思われる。

 

なお私にとって1と4のどちらが統合なのかは知らない。

もしかして、同じ5でも5w6と5w4で「利き手」が逆向きになるのではないか?

とも思う。

私は1的に「きちんと習慣づける」のにエネルギーが要り、

5w4の人のほうが1的な習慣づけに苦労していないように見える。

 

(なお、今まで1と4をひたすらボロクソに言ってたのが

 全てブーメランで返ってくるあたり、さすが私である)

 

=============================

 

「裏の性格」についても検証すると、

 

変更前             変更後

4w5(裏9w8「審判者」)   → 4w五(裏9w8、変わらず)

5w4(裏9w1「お姫様」)   → 七w8(裏3w2「イキリ」=すべてが表面的な人)

5w6(裏1w9「白馬の王子」) → 七w6(裏2w3「昭和アイドル」=媚びを売る人)

6w5(裏1w2「会計士」)   → 6w七(裏2w1「マザーテレサ」=働かない人)

6w7(裏2w1「マザーテレサ」)→ 6w五(裏1w2「ロッテンマイヤー」=お堅い人)

7w6(裏2w3「昭和アイドル」)→ 五w6(裏1w9「白馬の王子」=浮気しない人)

7w8(裏3w2「イキリ」)   → 五w4(裏9w1「お姫様」=我慢して待つ人)

8w7(裏3w4「事業家」)   → 8w七(裏3w4、変わらず)

 

私的には変更前よりも変更後のほうが納得感あるんだが、どうなんでしょね。

(浮気大好きの7w6の裏が「浮気しない人」なのは笑った)

(6w5と6w7についても、だいぶ真逆感が出た気がする)

私自身も、「白馬の王子(ISTJ)」よりも「昭和アイドル(ESFJ)」のほうが

より真逆感が出た気がするので問題は感じなかった。

 

裏の性格は、別にそういう人が憎いというわけではなく、むしろ

「遠すぎてさほど反感は感じないが、自分がそれを行うと

 本体部分の信用を著しく失墜してひどいマイナス効果になる」

って感じかも。

(もし私が小泉進次郎のような格好をして、笑顔で投げキッスをしながら

 御婦人方に媚びを売ったら、もう誰も私を5w6として認めてくれなくなる。

 媚びの効果は認めるが、本体の信用を毀損しては元も子もない)

 

私の予想では、裏の性質=「もはや他人にやってもらうしかない分野」

っていう結論になっていくのではないかと思う。

もしコンビを組めればペア能力が最大化されるかもしれない。

コンビを維持することに耐えられればの話だが。(無理っス)