INTP5w6による性格タイプ雑記ブログ

MBTI&エニアグラムのよもやまブログ

NASを設置した話(+ISFJの話)

NASとかいうのを、設置してみた。

(ナス、Network Attached Storage、要するにネットワーク・ハードディスク?)

 

ガラパゴス人間である私は、この10年間、PC間のデータ移動を

「何でもかんでもサーバー経由でFTP移動」という、化石的な方法でやっていた。

(結局これが一番安定してたから)

 

しかし、最近は図面系のデータ量が増えて移動に時間がかかるようになってきたし、

何よりスマホデータ(画像系)の移動が「グーグル頼み」になってしまっていたので、

その不安を解消したかったのだ。

 

世の人々はクラウドとやらがお好きなようだが、私はお好きではない。

それは、妙な奴らにデータを預けたくないという理由も無くはないが、何よりも、

「もし仕様を変えられたら、それに付き合わざるを得ない」のが嫌だからだ。

 

もしクラウドが「最低10年は死んでも変更しません、絶対にこのまんまです」

って言うなら喜んで使うが、

「そのうち仕様を変えるかもしれませんので、そんときはヨロシク」

みたいなものは、そのたびに時間を奪われて、結局手間が増えるから嫌なのだ。

 

私にとってパソコンは、ただの電動工具にすぎない。

というか、数学も物理も同じだ。すべて電動工具であるべきだ。

電動工具に必要なのは信頼性であり、安定性である。

いつでも正確に、前回と同じように動くからこそ、頼みになるのだ。

どっかの会社の都合で急に動かなくなる電動工具など、要らん。

私は安定のガラパゴス島がいい。

 

てことで、また前置きが長くなってしまったが、私は

「全てのPCとスマホのデータ移動が安定して行えるかもしれないもの」

の候補として、2ヵ月前にNASとかいうのが販売されていることを知り、

試しに買ってみたのある。

 

そんなわけで、実は2か月くらい前にAmazonで買ってあったのだが、

そのときレビューに「設定できねぇよ、金かえせボケ!」みたいなことを

書いている人が何人かいたので、こりゃあたぶん自分も苦戦するだろうなと思い、

箱を開けるのが嫌すぎて、ずっと放置していたのだ。

 

しかし1万円以上したものをこのまま腐らせておくわけにはいかず、

昨日の日曜日に、ようやく重い腰をあげて開封したというわけである。

案のじょう苦戦したが、なんとか終わったわい。

ふー、やれやれ。

 

ところで、世間では、INTPはこのへんに詳しいパソコンオタクということに

なってるような気がするんだが、それってどうなんだろうな?

確かにそういう奴も何%かはいるようだが、私はぜんぜん詳しくない。

アドレスがどうとか、ポートがどうとか言われると、イラっとくる。

そのたびに何度もリジェクトされ、なかなかストレス満点の作業であった。

 

=====

 

オタクと言えば、世間では「INTP=アニメオタク」と見る人がいるようだが、

これはぜったい間違いだと思う。

私は数多くのINTPと知り合ったが、アニメオタクのINTPなんて、全然見なかった。

私の観察では、アニメオタク度がダントツ1位なのは、ずばりISFJ6w7である。

 

ISFJ6w7は、積極奇異型のアスペが比較的多く、その点ではINTPと似ていると

言えなくもないが、もちろん同じではなく、むしろ全然違う。

 

先に言っておくが、私はアニメやISFJをディスるつもりは、これっぽっちもない。

ISFJ6w7は確かにアニメオタクだが、決してロリコンではないと知っている。

私の観察では、彼らの心の中には「少女」がいる。

つまり少女が少女と遊んでいるだけだから、ロリコンには該当しないのだ。

 

ISFJ6w7は、おそらく少年のころ、ガサツな男子に混じってサッカーをするよりも、

本当は少女の1人として、少女に混じって遊びたかったに違いない。

だが「ワイルド」を目指す6w7の男子としては、そんなことは口が裂けても

言えるはずがない。そして言えないから、その思いは募るばかり。

 

だから彼らは、大人になって、少女しか登場しないようなアニメを見るのだ。

そこには、3w2的なハーレム欲や繁殖欲など、1ミリも存在していない。

彼らは、少女になって少女に混じって遊ぶ夢を、アニメで果たしているだけだ。

アニオタが嫌いな人には、その点を理解してあげてほしいと思う。

 

=======

(余談)

ISFJといえば、しばらく前に、もう一方のウイングである6w5のISFJが、

スマホなんて、なくなってしまえばいいのに!」

と、いきなり叫びだして、驚いたことがある。

聞けば、子どもがやるべきことをやらずにスマホばっかしてるので、

こんなものを作りやがった奴らを恨みたくなったのだそうだ。

 

私は、「たしかにそうですねー」と同調しながらも、内心では、

『そういうあんたも、なんだかんだでスマホ使いまくってるやん・・・。

 確かにYoutubeサーフィンとかオンラインゲームはしないけど、

 いつもLINEがぴよぴよ鳴いてるし、変なAIみたいのが勝手にべらべら

 しゃべってて、もはや完全に生活の一部になっとりますがな。』

と思ったが、

 

そもそも彼らは決して【スマホが社会の生産性にどう影響しているか】なんて

話がしたいわけではなく、ただ子どもが宿題をやらないとかの超局所的で

些末な問題をスマホのせいにしてるだけなのは明白だったので、

私は突っ込むのはやめといた。

INTP5w6による性格タイプ雑記ブログ